田中労務管理事務所

052-791-2433

平日 8:30-17:30

TOP  >  労務ニュース  >  育児休業給付金の引き上げ検討
育児休業給付金の引き上げ検討
2020/2/10

政府は育児休業給付金の支給水準引き上げを検討しているとの事です。

育児休業期間中は無給となる事が大半だと思われますが、手続きを行う事で育児休業給付金(給料の67%。ただし、6カ月以降は50%)を受け取ることが可能です。

今回は、この育児休業給付金の支給水準を80%に引き上げる検討が始まったとの事です。

社会保険料の免除と合わせると、手取りとしては育児休業前に近い金額となります。

もし実現すれば、少子化対策及び、男性の育児休業取得促進に繋がる事が見込まれます。

カテゴリ
月別アーカイブ