田中労務管理事務所

052-791-2433

平日 8:30-17:30

TOP  >  労務ニュース  >  高年齢者雇用継続給付の見直し
高年齢者雇用継続給付の見直し
2020/1/20

政府は高年齢者雇用継続給付の廃止を検討しているとの事です。

現行の制度では希望者は60歳以降65歳までの雇用が確保されていますが、60歳時の賃金とそれ以降を比較すると、多くのケースで減少していると思います。

高年齢雇用継続給付は、この60歳から65歳までの賃金の低下を補う給付金です。

今回の廃止は65歳までの継続雇用は当然の事とし、66歳以降70歳までを対象とした新たな継続給付の創設を目指しているのではないかと思われます。

 

月別アーカイブ